ISO27001で情報の管理を見なおそう|完璧セキュリティ

システム

異常を検知してくれる

パソコン

ITではSIEMというツールが重要な存在となっています。情報の管理が重要になってくるIT業界では、様々なリスクから守るための対策を考えておくことが必要になります。情報漏えいが起こってしまうことによって、クライアントやお客さんからの信頼を失ってしまうという事もあります。このようなトラブルが発生してしまうと業績の悪化は避けられないことでしょう。他にも、内部の不正やシステムの異常というトラブルもあります。しかし、このような状況による被害を未然に防ぐためにSIEMが活躍します。SIEMはセキュリティのログを取ってくれ、異常を感知したら知らせてくれるという機能性をもっています。また、過去のログを蓄積してくれるので、遡ってシステムの状況について調べていくことも出来るのです。リアルタイムでSIEMは分析を行ってくれるため、アラートの作動も迅速です。早めのトラブルの把握をしておけば被害を最小限に抑えていくことが出来るでしょう。

SIEMで収集されたデータは集約も行ってくれるため、無駄な情報が残ってしまうという事も出来ます。同じような情報は自動的に削除してくれるため、情報がまとまっている分、細やかな分析が行えるようになれます。他にSIEMツールではセキュリティの改善点を洗い出したいという場合にも役立ちます。セキュリティの強化をすればリスクを更に抑えていくことが出来るでしょう。SIEMがあれば、IT業界で起こる様々なトラブルに対して適切な対処法で対抗することが出来ます。多くの場合は外部からの不正アクセスによる被害が挙げられますが、内部からの怪しい行動についても把握しておくことが出来ます。そのことで、内部不正という被害を防ぐことも出来ます。自動的にSIEMツールが判断を行ってくれるので、人によって常時監視を行うという手間を無くせます。このようにSIEMツールは多くの企業において欠かせないシステムであると言えるでしょう。

Copyright© 2015 ISO27001で情報の管理を見なおそう|完璧セキュリティAll Rights Reserved.